Site Overlay

2021.5. 30(日)第88回東京優駿

いよいよダービーです!
種牡馬としての覇権争いの勢力図はどうなるのか?
今年は17頭によって行われフルゲート割れの状態が今後の…特に来年の勢力図にどう影響するのか?注目です。
フルゲート割れこそ無かったものの去年と同じ様な傾向にも思えます。
ここで不参加の馬から来年、旋風を巻き起こす馬の出現も予感させます。
それでは予想です!
◎エフフォーリア
○レッドジェネシス
▲アドマイヤハダル
△ヴィクティファルス
×ワンダフルタウン
ここにサトノレイナス、グレートマジシャンが絡むのか?
今回、荒れる可能性もあり…
人気処と穴、穴の組み合わせかなと推測。
最内枠とはいえ先行馬として案外、楽にポジション取れるのでは? スタート無事ならここはあっさりもありえるとしてエフフォーリアを本命に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です