Site Overlay

クラブ馬主は楽しい!?

クラブ馬主とは!?
所謂、一口馬主というやつです。
私もそうですが2口とか出資している人もいるのでクラブ馬主とさせて頂いてます(笑)
一口とは出資の単位です。
500口クラブは1頭の馬を500口に分け、出資を募ります。
その最小口数が1口…もちろんクラブのルールが許す限り何口も出資出来る事になります。
つまり何なの??
まぁ…まとまった人数で馬を買ってレースに出走させ賞金を山分けしましょうと…しかし馬主資格がないとレースに参加出来ないので…その馬主資格を持ったクラブが競走馬の出資者を募るのでそこに応募し…自分の気に入った馬に共同出資して引退までレース賞金の分配金を受け取りつつ維持費をその馬の出資者全員で負担し(ようは割り勘ですね)一喜一憂でホースライフを共に歩もうというものです。
募る口数はクラブによって違い、100口だったり400口だったり500口だったり…
例えば500口クラブだったら…
馬の値段÷500が出資一口分の代金になります。
例えば2000万の馬だと…
2000万÷500で4万になります。
これが先述の最小出資口数である一口の値段になります。
これに入会金(初回の1回のみだがクラブによって値段は違う)
それとクラブ会費(これは毎月でクラブ毎に金額もまちまち)
と育成費(餌代等)が必要になります。
あとは年に一回、大体12月あたりに馬の保険代金も払います。怪我やそれによる休養、引退等の際に保険を払っている事により保険分配金を受け取る事が出来ます。
維持費と同じく2口出資なら2口ぶん、3口出資なら3口ぶんと支払い金額と分配金が増えます。
保険は馬の募集価格で変わり高額馬だと保険も上がります。
1口出資なら高額馬でも3千円前後です。
育成費も1口出資なら千円ほど。
クラブ会費は一部のクラブを除き大体のクラブは何頭に何口出資しても決めれた月会費の金額のみです。
金額的に高い順に…
馬代>入会金>月会費>保険>育成費になります。
また補足的なものを次回にでも書かせて頂きますね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です