Site Overlay

皐月賞回顧と次回予告

今回の皐月賞は前日の雨が多くの人を悩ませたレースでもありましたが…
全体的に流れずどの馬が勝ってもおかしくない展開でしたね…
また同じメンバーで走れば違う馬が馬券内に来るのでは?
と思えるレースでした。
この馬齢ならではですかね(汗)
まずは全馬お疲れさまでした!
予測の方はというと…
軸馬筆頭のダノンザキッドが最後の直線で後退…馬券には絡めず(汗)
相手候補筆頭のエフフォーリアが1着。
穴馬候補筆頭のステラヴェローチェが3着とワイドのみ。
荒れずにダノンザキッドを軸に…の時点で予測を困難にしていたかもしれませんね。
次回は春の天皇賞を予定しております!
今後とも宜しくお願い致します!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です